小坂の滝めぐり

岐阜県下呂市 小坂の滝めぐり

  • 小坂の滝めぐり
  • 三ツ滝コース
  • 仙人滝コース
  • 根尾の滝コース
  • 材木滝コース
  • 翡翠滝コース
  • 観音滝コース
  • あまつばの滝コース
  • 千畳の滝コース
  • 濁滝コース
  • 龍門の滝コース
  • 回廊の滝コース
  • 百間滝コース
  • しょうけ滝コース
  • 岩折の滝コース
  • この夏開催!小坂の沢登
  • 入門編 溶岩台地の森でのんびりハイキング
  • カフェトレッキング
  • 路線バスで飛騨小坂を楽しむ
  • 小坂の情報盛りだくさん!飛騨小坂ビジターセンター
  • ガイドの予約はこちらから
  • 小坂スタイル 小坂でしか体験できないこと配信中!
小坂町には5m以上の滝が200箇所以上あります。
小坂の滝めぐり

小坂町にある200以上の滝の多くは、御嶽山の過去2度の噴火による溶岩によって作られ、今もなお、川の流れの浸食などにより常に姿を変えています。その様子を顕著に肌で感じられる「しょうけ滝コース」。その他にも、柱状節理の下を滝がくぐり抜ける「龍門の滝」や、出口の無い滝である「扇滝」、そして板状節理からなる「千畳の滝」などを個性豊かな滝が待ち受けています。

滝の楽しみ方も様々

がんだて公園から歩いて15分程で味わうことができる「三ツ滝」から、獣道を下ったり、狭い深い谷の秘境で川を横断する冒険コースまで。がんだて公園の奥には、行った人にしか味わえない五感を刺激する世界が待ち受けています。
清流の飛沫が創りだす虹や、野生動物に出逢えることしばしば。春は新緑の息吹を感じ、夏は五体を涼味で満たし、秋は赤や黄色に染まるふわふわの大地を踏みしめ、冬はかんじきを履いて凍った滝めぐりなど四季折々にもお楽しみください。
滝めぐりのコースを、3つのゾーンに分けました。数ある滝の中からお好みのコースをお選びください。

里山ふれあいゾーン

小坂の滝めぐりコースのなかでも初級者向けのコースが多いゾーンです。コースは概ね里山に近く、遊歩道が整備されたコースです。
地図や案内板もあるのでガイドが居なくてもご自身で歩いて頂くことができます。
比較的易しいコースが多く、お年寄りからお子様まで幅広く、レベルに応じて滝めぐりを楽しんで頂くことができます。

奥山挑戦ゾーン

文字通り奥山に位置するゾーンです。人里離れた奥山の静けさと溢れる自然を満喫する事ができます。遊歩道は整備されておらず地図などもございませんので必ずガイドが必要です。道なき道、急斜面の上り下り、川の中をじゃぶじゃぶ進むなど冒険要素盛りだくさん。
そのために体力、脚力共に必要です。中級者向けのコース設定となっておりますので登山経験がある方が望ましいです。そうでない方は里山ふれあいゾーンから順番にステップアップすることが望ましいです。

秘境探検ゾーン

小坂の滝めぐりの真髄、奥山のさらに奥、無垢の自然あふれるまさに“秘境”です。奥山挑戦ゾーンと同様ガイドが必要です。秘境探検ゾーンのすべてのコースは転がり落ちそうな急峻な谷底へ下り、水流に負けないように渓を遡り時には目の前にそびえる大滝を1時間かけての高巻き(滝を越えるために山腹を大きく登り返し滝を越えていく行為)などもあり、スリル満点のコースでもあります。
そのため滝めぐりの難易度は非常に高くエキスパート向けです。奥山挑戦ゾーンを踏破した方に門戸が開かれます。

上にもどる